世田谷区の保育園に絶対入るための保活情報 2018年

東京都世田谷区の保育園に入りたいママ、ご家族のための保活を支援するための情報をお届けするブログ。

世田谷区の保活における、気になる指数や選考基準、申込時期などまとめてご紹介

保活は早い方がいい…といわれても何からはじめていいかわからない方も多いはず。
保活と一口に言っても、どのような保育施設があり、希望する施設に入るためにはどんな対策や準備が必要で、いつ頃始めればいいのか……。考えなければいけないことはもりだくさん。

今回はそんな保活のなかでも人気が高いとされる「認可保育園」に的を絞って、世田谷区において認可保育園に入るために考えなければいけない「指数」や「選考基準」「選考フロー」「費用」などをまとめてご紹介します。
「指数」や「費用」など言われるとなかなか頭が痛くなる、、、なんて人も多いのではないでしょうか。
保活において肝心なことは、『いかにして情報を仕入れるか』です。とは言ってもなかなか相談できる人が見つからない、なんて方は近所の人と情報交換ができるご近所掲示板サービスを使って見てはどうでしょうか。
↓↓実際にこんな会話がされているみたいですよ。↓↓
保育園あまり詳しくないのですが、保活大変って人が多いですね。。尾山台の駅にはおひさま保育園がありますね。こちらは保育... | マチマチ


認可保育園の選考の仕組み

世田谷区の保活における、気になる指数や選考基準、申込時期などまとめてご紹介 1

認可保育園では、保育園の利用希望者が定員を超えた場合に、入園選考(利用調整)を行うという仕組みがあります。この選考で内定を獲得すれば希望する保育園に入れるわけなのですが、選考はテストや面接などではなく、「利用指数」という数字によって選考されます。

利用指数(以下・指数)は、「利用基準指数」と「調整基準指数」という2つの数字の合計値です。選考ではこの指数が高い家庭から入園を内定していきます。(ちなみに、指数が同じ家庭が存在する場合には「同一指数世帯の優先順位」によって、優先される方から、内定していきます)

さて、保活における「指数」の重要性がわかったところで、続けて気になる「指数」の計算方法を見ていきましょう。


指数の解説

世田谷区の保活における、気になる指数や選考基準、申込時期などまとめてご紹介 2

そもそも、保育園は誰でも利用できるわけではなく「家庭で保育をするのが難しい(=保育に欠ける)」と判断される場合に利用できるものです。指数はこの「保育に欠ける」程度を数値化したもの。そして数値化に当たってメインとなる「利用基準指数」とサブである「調整基準指数」が存在するというわけです。

世田谷区の利用基準指数

メインとなる利用基準指数は、「保育に欠ける」度合いを判断する条件の中でも特に行政側が重要視する7項目において、保育に欠けるか否かを判断します。保育にかけられると判断されればされるほど指数は高くなるというわけです。

  • 保護者の居宅外就労
  • 保護者の居宅内労働(自営・内職など)
  • 産前産後、保護者の傷病または心身障害、
  • 同居親族の介護
  • 災害の復旧などの状況
  • 求職中
  • その他(死別、離婚など)

世田谷区の調整基準指数

利用基準指数ほど点数は大きくないもの、保活の明暗を分ける要素となるのが、この「調整基準指数」。利用基準指数よりもさらに細かい要素で「保育に欠けるか否か」を判断するための基準です。大きな点差こそ開きづらいものの、ボーダーラインとなる109点を超えるか否かを分けるのはこの利用基準指数が握っているといっても過言ではありません。項目は細かくなりますが、是非チェックしていただきたいところです。

指数に関する詳しい数値や項目に関しての情報、および同一指数世帯の優先順位については世田谷区のホームページに掲載されています。



認可保育園の申し込みについて

世田谷区の保活における、気になる指数や選考基準、申込時期などまとめてご紹介 3

指数が何か、そして自分のだいたいの指数について理解をしたところで、実際に申し込みをするに当たっての流れを把握していきましょう。

申し込みの流れ

⓪事前準備

申し込みよりも前に、保育園を見学し、志望する保育園を決定しておきましょう。

①申込書提出

申込の締切までに、申込書を区へ提出します。各月の申込締切日は、入園希望月の前月10日(土曜日・日曜日、祝日の場合は、休み明けの平日)です。12月~4月はスケジュールが異なるので注意が必要です。

入園希望月 申込締め切り日
平成28年12月1日 平成28年11月4日
平成29年1月1日 平成28年11月9日
平成29年2月1日 平成28年11月15日
平成29年3月1日 3月選考はなし
平成29年4月1日(1次) 平成28年11月30日
平成29年4月1日(2次) 平成29年2月10日
②審査

提出された書類を行政側がチェック。不明点については電話で問い合わせるなどの調査が行われます。ここで入園希望の人が定員を上まわる場合には前述した入園選考(利用調整)が行われます。
世田谷区の場合、指数の高い人から順番に、その人が希望している園を第1希望から順番に空きがあるかを調査。指数の高い人は第1希望でも第10希望でも、入れる園があり次第そこで内定が出るようになっています。

③内定

内定者は、入園前月の下旬に保育園などから電話で連絡がきます。また4月入園(一次)の申込みをした人には、文書で選考結果を通知が送られてきます。二次選考の場合は2月下旬に内定した人へのみ保育園などから電話で連絡がくるようです。

申し込み先

世田谷区に住んでいる人

現在住んでいる地域を担当する各総合支所生活支援課の窓口に申し込むこととなります(※支所の窓口に申し込むよう、案内されています)。地域ごとの申込窓口は以下の通り。

問い合わせ先 住所 電話番号 担当住所 URL
世田谷総合支所 生活支援課 子ども家庭支援センター 東京都世田谷区世田谷4-22-33 03-5432-2915 池尻1丁目~3丁目、池尻4丁目(1番~32番)、三宿、太子堂、三軒茶屋、若林、世田谷、桜、弦巻、宮坂、桜丘、経堂、下馬、野沢、上馬、駒沢1丁目・2丁目 世田谷総合支所 生活支援課 子ども家庭支援センター
北沢総合支所 生活支援課 子ども家庭支援センター 東京都世田谷区松原6-3-5(窓口は北沢保健福祉センター内にあります) 03-3323-9906 代田、梅丘、豪徳寺、代沢、池尻4丁目(33番~39番)、羽根木、大原、北沢、松原、赤堤、桜上水 沢総合支所 生活支援課 子ども家庭支援センター
玉川総合支所 生活支援課 子ども家庭支援センター 東京都世田谷区等々力3-4-1 03-3702-1189 東玉川、奥沢、玉川田園調布、玉堤、等々力、尾山台、上野毛、野毛、中町、上用賀、用賀、玉川、瀬田、玉川台、駒沢3~5丁目、駒沢公園、新町、桜新町、深沢 玉川総合支所 生活支援課 子ども家庭支援センター
砧総合支所 生活支援課 子ども家庭支援センター 東京都世田谷区成城6-2-1(総合支所内1階) 03-3482-1344 祖師谷、千歳台、成城、船橋、喜多見、宇奈根、鎌田、岡本、大蔵、砧、砧公園 砧総合支所 生活支援課 子ども家庭支援センター
烏山総合支所 生活支援課 子ども家庭支援センター 東京都世田谷区南烏山6-22-14 03-3326-6155 上北沢、八幡山、上祖師谷、粕谷、 給田、南烏山、北烏山 烏山総合支所 生活支援課 子ども家庭支援センター
現在世田谷区に住んでいない方

現在世田谷区に住んでおらず、転入後の入園や転園を希望している方は、現在居住する自治体に対して、各自治体のフォーマットで申し込みをする形となります。
その申し込みを元に現在住んでいる自治体が世田谷区と協議、世田谷区に申し込みを送る形になります。一旦現在の自治体を通すため、余裕を持って申込することが大事。

転入後の入園を希望する場合には、書類が若干異なったり手続きが増えたりしますので、以下の世田谷区のホームページに目を通しておきましょう。

保育園申し込みに必要な書類

申し込みに必要な書類は以下の通り。

  • 支給認定申請書(2,3号認定用)
  • 保育所等入園(転園)申込書
  • 区立保育園延長保育(月ぎめ)申込書
  • 保育を必要とする事由を証明するための書類(要件確認資料)
  • 保育料を決定するための税資料

申し込み締め切り(1次・2次)

第1次、第2次それぞれの申し込み締め切りは以下の日程です。

第一次 平成29年11月30日
第二次 平成30年2月9日



認可保育園の保育料

世田谷区の保活における、気になる指数や選考基準、申込時期などまとめてご紹介 5

保育料は基本的に一律

認可保育園は基本的に区などの行政側が運営費用をみているため、私立・区立問わずどの園においても基本は同じ保育料の設定になっています。(ただし、延長保育料は別)その年(4月1日〜)の保育料は、3月31日時点での児童の年齢と、各世帯の住民税(特別区民税)の所得割課税額をベースにして決定される様になっています。

世田谷区への住民税の課税で必要書類が変わる

保育料は4月と9月の年2回決定のタイミングがあります。基本的には前年から世田谷区に住んでおり、住民税が課税されている場合には税の金額を証明する各種資料(住民税課税証明書、住民税決定(納税)通知書など)を提出しなくても大丈夫です。

また、世田谷区では平成29年の9月から保育料が改定されます。こちらも併せて確認しておきましょう。

認可保育園等保育料の改定について(平成29年9月) | 世田谷区

そうではない場合のみ、保育料の算出に当たって、税に関する書類が必要となります。現在考えられるのは以下の2パターンが存在するでしょう。

30年8月までの入園希望で、世田谷区で29年度の住民税が課税されていない方

⇒「平成29年度住民税課税証明書(控除額等が省略されていないもの)」または「住民税決定(納税)通知書」の提出が必要です。(※29年1月1日時点での住所地で発行されたもの)

30年9月以降の入園希望で、世田谷区で30年度の住民税が課税されていない方

⇒「平成30年度住民税課税証明書(控除額等が省略されていないもの)」または「住民税決定(納税)通知書」の提出が必要です。(※30年1月1日時点での住所地で発行されたもの)

条件によっては保育料の減額・免除も

認可外であれば区より一部補助が出るのはご存じの方も多いかもしれませんが、認可であっても、区から補助(保育料の減額や免除)を受けられる場合があります。条件としては以下の通りで、当てはまる場合は申請を行うことで補助を受けられる形となります。

<保育料が減額となる場合>

減額内容 条件 必要書類
階層区分が2階層相当または保育料額が約5%低くなる場合 児童が疫病などのため1ヶ月以上継続して休園したとき(適用期間が2ヶ月、一年度につき1回) 保育認定・調整加入園担当にお問合せください。
保育料額が約5%低くなる場合 災害により、住宅または家財に損害を受けたとき 保育認定・調整加入園担当にお問合せください。

<保育料の再計算によって減額となる場合>
再計算後、減額に該当しない場合もあります。

条件 必要書類
婚姻歴のないひとり親家庭で児童扶養手当を受給している 申込書(必要に応じて追加資料を求める場合があります)
主たる稼働者が失業(本人都合による退職は適用外)したとき(適用期間は3ヶ月) ①申込書②雇用保険受給資格者証の写し

<保育料が免除となる場合>

条件 必要書類
里親 申込書
生活保護法による保護を受けたとき 申込書

保育料減額・免除申込書と必要書類を、保育認定・調整課入園担当に郵送してください。申込書は世田谷区のホームページよりダウンロードできます。


保活のなかでも最も注目度の高い認可保育園。

各種「指数」や、申し込みのフローや時期、保育料の仕組みなどを理解して最適なタイミングで、最適な保活を目指していきたいですね。

ご近所SNS「マチマチ」で保活情報を共有しよう!

ご近所SNS「マチマチ」は、近所の人たちと様々な情報を交換することができるサービスです。ユーザーの中には、保活情報を交換し合う方もいます。保活情報を探している方は、ぜひチェックしてみてください!
ママ・子育て情報も! スマホでご近所掲示板 マチマチ